自宅療養や宿泊療養でも保険金は支払ってもらえますか?(2022年9月30日以前始期契約)

入院日によって保険金のお支払い対象が異なります。

事例 2022年4月6日以前に入院開始 2022年4月7日~2022年9月25日に入院開始 2022年9月26日以降に陽性診断
医療機関に1泊2日以上入院された場合 〇お支払い対象 〇お支払い対象※1 〇お支払い対象※2
自宅または宿泊施設等で療養された場合
重症化リスクの高い方 〇お支払い対象 〇お支払い対象(契約時保険金額の10分の1) 〇お支払い対象(契約時保険金額の10分の1)
上記以外の方 〇お支払い対象 〇お支払い対象(契約時保険金額の10分の1) ×お支払い対象外
【2022年4月6日以前に入院開始された場合】

ご契約時に選択いただいた入院一時保険金額の全額をお支払い

【2022年4月7日~9月25日に入院開始された場合】

ご契約時に選択いただいた入院一時保険金額の10分の1をお支払い
(※1)みなし入院を除く医療機関での一泊二日以上の入院に関しては、上記の保険金の水準では入院費用をすべて賄うことが難しいと思われるため、justInCaseグループとして、保険金のほかにご契約時に選択いただいた入院一時保険金額の10分の9をお見舞金としてお支払いさせていただきます。

【2022年9月26日以降に陽性と診断された場合】

重症化リスクの高い以下の方に対し、ご契約時に選択いただいた入院一時保険金額の10分の1を保険金のお支払い対象といたします。

・65 歳以上の方
・入院を要する方
・重症化リスクがあり、症治療薬の投与または罹患により酸素投与が必要な方
・妊娠中の方

(※2)みなし入院を除く医療機関での一泊二日以上の入院に関しては、上記の保険金の水準では入院費用をすべて賄うことが難しいと思われるため、justInCaseグループとして、保険金のほかにご契約時に選択いただいた入院一時保険金額の10分の9をお見舞金としてお支払いさせていただきます。