修理を行う場所

日本国内の修理店で修理をして下さい。必ず修理明細や領収書など、実際に修理した証明ができるものをご用意ください。

※ インターネットや公的な証明書等により営業していることが確認できる修理店等により発行された書面である必要がございます

ただし、過剰な修理請求など虚偽の保険金請求の可能性がある場合、保険金をお支払いしない場合があります。また、AppleCare+ for iPhoneのサービス料も補償可能です。その場合でも支払上限額までカバーします。

なお、エクスプレス交換サービスのサービス料は補償対象外です。