入院ではなく自宅療養でも保険金は支払ってもらえますか?

※2022年4月7日以降に医療機関への入院またはみなし入院(自宅やホテル等での療養)が開始された場合は保障内容が一部異なります。詳細につきましてはこちらをご確認ください。

シンプル医療保険(コロナ助け合い保険)につきましては、契約開始日以降に新型コロナウィルスに罹患され、陽性となり、医療機関に1泊2日以上ご入院された場合や、自宅やホテル等で1泊2日以上待機された方も、入院一時金のお支払い対象となります。

自宅やホテル等で療養の場合は、保健所等の自治体が発行する療養期間を証明する書類をご提出いただいております。(就業制限解除通知書等、療養期間が記載されたもの)

また、コロナウィルス以外にも傷害または疾病を直接の原因として、その傷害または疾病の治療を目的とした入院が1泊2日以上継続した場合にお支払い対象となります。